ハワイ島インフォメーション 基本インフォメーションハワイアイランドウェディング

日本国内の受付電話番号(受付時間11:00〜17:30)TEL 050-5807-3641

HAWAII ISLAND INFORMATIONハワイ島インフォメーション

ハワイ島インフォメーション
基本インフォメーション

基本インフォメーション

ハワイ島で結婚式やウェディングフォトを行なう皆様に、この島の基本情報をお伝え致します。せっかく結婚式やウェディングフォトで訪れた、豊かな自然溢れる神秘の島ビッグ・アイランドをぜひ心行くまでご満喫下さい。

ハワイ島の地形と山々

ハワイ島の地形と山々

ハワイで一番大きなこの島は「ビッグ・アイランド」とも呼ばれ、他の島にはない様々な自然の驚異を楽しむことが出来ます。面積は10,433キロ平方メートル。これは、他のハワイの島々を合わせて2倍にした広さになります。ハワイ諸島の中では一番新しく出来た島ですが、それでもビッグ・アイランドは約80万年の歴史を持っており、個性的な5つの山があります。

標高4,205メートルの山「マウナケア」は、海底から計ると10,203メートルで、世界で最も高い山になります。島半分の面積を誇る火山「マウナロア」の体積は75,000キロ平方メートルで、世界で最も体積の多い山です。
1983年から現在まで世界で最も活発に活動し続ける火山「キラウエア」は、溶岩の流出が頻繁。

島の西側のコナから見上げる「フアラライ」は、キラウエア火山のガスと煙が風に乗って運ばれ、常にヴォッグ(スモッグとヴォルケーノー(火山)を合わせた合成語)に包まれています。島の中で最も古い「コハラ」は風雨による浸食が最も進んでいますが、現在は活動していない死火山です。

ハワイ島の天気

ハワイ島の天気

ハワイ島は、1年の間に気温が大きく変化することはほとんどありません。季節は夏と冬があり、5月~10月が夏、11月~4月が冬にあたります。
東部にある緑豊かな町「ヒロ」は、年間降水量が3,300ミリメートル。季節を問わず、いつも雨が降っている印象のある町です。
逆に「コハラ・コースト」は、年間降水量が120ミリメートルを上回ることは滅多になく、雨の少ない町になります。
その他、熱帯雨林が広がる「ハマクア・コースト」。涼しく湿った風が吹く高地「ワイメア」。太陽に照らされた溶岩平原の「コナ」。火山性砂漠の「カウ」など、地域によって気候が違い、現在気候帯は13に分けられています。サハラ気候と北極気候を覗いた全ての気候を体験することが出来るのです。地域によって見せる姿が違う、とても面白い島です。

ハワイ島の農業

ハワイ島の農業

ハワイ島は、コーヒーがとても有名です。世界3大コーヒーにあげられるコナ・コーヒーは、この島のコナで生産されています。他にも、マカデミアナッツや果物など、特色のある気候を生かし様々な農作物が作られていますが、一方かつては主産業として栄えていたサトウキビプランテーションは、1990年代に完全に撤退してしまいました。

ハワイ島とカメハメハ大王

ハワイ島とカメハメハ大王

ハワイ島では、複数の酋長が権力争いを行なっていましたが、1790年~1791年に、ノース・コハラ出身のカメハメハが「プウコホラ・ヘイアウ」を造り島内を制圧し、その後ハワイ諸島統一を成功させます。1804年まではカメハメハ王政所在地はハワイ島でしたが、その後オアフ島に移します。晩年、カメハメハ大王はこの地に戻り、亡くなるまでここで余生を過ごしました。
カメハメハ大王の生誕地になるビッグ・アイランドは、ハワイ文化の重要な拠点です。

ハワイ島の言語

ハワイ島の言語

日本語が通じるワイキキ市街地とは違い、ハワイ島は日本語が通じません。現地の方とのコミュニケーションは基本的には英語で行ないます。しかし、日系人の多いヒロの街では、日本語が通じやすくなります。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。
PAGE TOP